鑑古堂


質の高い古美術を皆様にお届けしている「鑑古堂」について詳しくご紹介します。
鑑古堂の沿革

 鑑古堂は本来16世紀中期、中国の蘇州に創立した文房具(主に墨)の製造を営む老舗であり、1980年代より上海を拠点に美術館・美術学院、および書画名士と広大な提携関係を持ち、 文房用品および美術品の企画販売をしてきました。
 1995年6月東京で開業し、美術品販売を始め現在に至ります。

取扱商品

中国・東洋の古陶磁器、文房四宝、茶道具、彫刻工芸品、乾隆ガラス器、鼻煙壷などの古美術品。
特に最近は、乾隆ガラス器、鼻煙壷に注力しています。
また日本美術は江戸中期から明治時代の伊万里焼、柿右衛門様式、薩摩焼、芝山象嵌、金工等を中心として取り扱っております。

住所・案内図

東京鑑古堂

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURAビルディング 2F
Tel: 03-3272-1775
Fax: 03-3272-1787

e-mail:
info@kankodo.com


鑑古堂の前は素敵な桜通り
 


クリックで拡大

営業案内

営業時間 11:00〜19:00

店舗休日 日曜定休

 

 

 



e-mail: yokoyama@kankodo.com